体の事 菊芋

血糖値改善に必要な成分とは?

2017/05/14



kirahoffmann / Pixabay

こんにちは。ひなた食品の久保です。少し前まで、GI値が低いも食品を食べるとダイエットに良いなんてこと聞いてことないでしょうか?GI値とは、炭水化物が分解されて糖に変わるまでのスピードを表した数値になります。基本的には、GI値の高い食材は糖に変化するスピードが速く、血糖値を上昇させると考えられています。

ご参考までにGI値の比較表を抜粋しました。

GI値が高いものとは?

GI値が高いものは『三白の悪』と評される『白米・上白糖・小麦粉』です。米は精白したもの、精製されたものはGI値が高くなります。白米よりも玄米、上白糖よりも三温糖、小麦粉よりも全粒粉を選ぶと急激な血糖値上昇を防ぐことはできますが、あまりおいしいと言えません。

精白、精製することによって失われているものがあります。それは、ビタミン、ミネラル、食物繊維です。精製することによって、これらの栄養素が取り除かれると食材はでんぷんとなって血糖値が上がりやすいものになってしまいます。上記表にあるGI値が高い小麦粉の食べ物を食べるなら、山菜やキノコといった食物繊維を組み合わせることも必要ではないでしょうか。気を付けないといけないのは、GI値が低い食べ物であっても摂取量が多いと結局はインスリンの過剰分泌、エネルギーの過剰摂取になって体脂肪の蓄積を招いてしまうのです。

参照:糖尿病を治したい人は『キクイモ』を食べなさい 岡宗男

-体の事, 菊芋