健康 菊芋

血糖値のための調理法を紹介します!

2017/10/18



moerschy / Pixabay

こんにちは。ひなた食品の久保です。血糖値が高いから食事制限をしないといけない!または糖を気にして、甘いものを食べないようにするといった、大変ストレスになることはないでしょうか。血糖値をできるだけ上げないように工夫する4つの方法をご紹介させていただきます。

4つの血糖値を上げない工夫

少ない油で調理する

利用で使う油を少なくしていく。特に揚げ物は油を吸う衣を薄くして、ヒタヒタの油で揚げ焼きにする工夫が必要です。

食材の脂肪を取り除く

食材選びで、白身魚や赤身などの脂肪分が少ないものを選ぶ。

料理のボリュームを出す

食べる量は減らしても、見た目のボリュームを出して満足させる。

蒸し料理や煮物

油で揚げる料理よりも、脂質の摂取量を極力下げるために、蒸し料理や煮る調理をすることで、減らしていきましょう。

栄養素によって工夫が必要な調理法

タンパク質は肉、魚、卵などから摂取しますが。焦がすと発がん性物質が出ると言われているため、できるだけ焦がさないようにしましょう。

ミネラルは、カルシムやナトリウムなどがありますが、カリウムは煮出すと出てしまうため、煮出しすぎは気を付ける必要があります。

脂質は魚や植物性食品から摂取する必要があります。焼いたり、出来るだけゆでたりすることで脂質を落としていきましょう。

普段の生活で食事は欠かせないものですが、工夫一つで血糖値をできるだけ上げない工夫が簡単にできるのではないでしょうか。

参照

かんたん糖尿病予防 栗原クリニック東京・日本橋院長 栗原毅氏

 

-健康, 菊芋