体の事 健康 冬虫夏草

薬を飲むだけでは健康にはならない!?

2018/06/01



jesslef / Pixabay

ひなた食品の商品を購入されるお客様で、この健康食品を食べたら、○○病は治りますか?良くなりますか?という質問を受けます。その時は、一時的にお客様の現状をサポートすることはできても、完全に治すことはできませんとお伝えしております。

まずは養生することが大事

生まれつき人は授かった天寿は長い人が多く短い人は稀だと養生訓に書かれています。ではなぜ人は早くに亡くなってしまうのでしょうか。生まれつき元気であったり体力に自信があっても養生を怠ってしまうと朝、夕方には元気を消耗してしまい、日夜を通じて席を減らしてしまいます。そうなると天寿として授かった年齢まで持たずに、早世してしまいます。逆に生まれつき病弱であっても病気がちな故に、日頃から慎んで、警戒を怠らずに保養を心掛けていると、かえって長生きする人も世の中にはいます。悪くなってから体を治すのではなく、日頃から体が少しでも違和感があるときは、養生することをお勧めいたします。またサプリメントを飲んで、体調を改善したいのであれば、私生活を見直し、体に負荷がかからないようにコントロールしていくことも大切です。

冬虫夏草の役目とは?

もし冬虫夏草を飲んでいただけるのであれば、体の養生をしながら冬虫夏草をお試しいただければと思います。冬虫夏草を飲んだいただいているお客様で、『冬虫夏草を飲んでから翌日にスッキリと起きれる』とおっしゃっていました。もちろん、しっかり睡眠を摂ることも必要ですので、冬虫夏草を飲めばずっと体が動き続けるというわけではありません。少しでも翌日にスッキリとした体調で朝を迎えれるのかは、冬虫夏草を飲んでしっかりと体の養生をすることが大切なのです。

 

 

参考:養生訓 貝原益軒氏

-体の事, 健康, 冬虫夏草