菊芋

今さらに聞けない。ブームになった菊芋は何の芋?

2018/04/30



hansbenn / Pixabay

皆さん菊芋はご存知でしょうか?菊芋は、キク科の植物で非常に生命力が強く、種類は豊富で21000~23000種類あり、ランと同様に最も世界中に広まっている植物になります。菊芋は背が高く伸びていて、綺麗な黄色い花をつける植物です。原種は北アメリカで発生したのはわかっているそうですが、いつごろかはわかっていません。キク科ひまわり属の植物で芋によって繁殖する植物は菊芋と南アメリカ原産のヤーコンだけだそうです。

菊芋の歴史

菊芋が全世界に広まったのは、1602年にイギリスの探検家が菊芋を見つけたことから始まります。1606年にはパリの街角で売られたりしてました。普通のひまわりも原産地は北アメリカ西海岸近くで、アメリカインディアンが種を食べていたのを西洋人が見つけて、ヨーロッパへ運んで世界中へ広がったと言われています。菊芋がヨーローッパに登場してから、20世紀の前半までは、各国は植民地を実施してました。食材として、菊芋を持ち歩いていたとも言われています。南米チリの人たちが食べている菊芋は、18世紀のドイツ人が持ってきたのではないかと言われています。イギリスの植民地だったインドでは、最近菊芋の研究が進んでいるようで、インドへもヨーロッパからの菊芋流入があったのかもしれません。

参照:菊芋ってなに? 高橋玄朴氏

-菊芋