健康 菊芋

糖尿病でも適正な食事していきましょう

2018/03/07



congerdesign / Pixabay

糖尿病の方は食べてはいけない食事があるのでしょうか?ひなた食品の久保です。糖尿病は糖分の摂り過ぎだから甘いものは絶対に食べないとか、太りすぎだから糖尿病になるのだから、肉や油っぽいものを避けていれば良いのではと思っていました。糖尿病の基本的な食事療法は下記の3つになるそうです。

①1日の適正なエネルギー摂取量

エネルギー摂取は必要最小限(適正エネルギー)にして、その中で栄養バランスを取ることが大切です。1日の総エネルギー量を、3大栄養素(糖質、たんぱく質、脂質 )を下記グラフのように配分して、朝昼晩の3食に分けて食べることが原則になるようです。

※腎臓が悪い人はタンパク質は控えた方が良いそうです。

②その他のバランス栄養素

ビタミンやミネラルが3大栄養素の働きを助けたりするため、野菜や海藻、きのこなどを積極的に取り入れていくことも大切です。これらは低カロリーでビタミンやミネラルが多く、含まれる食物繊維は栄養の吸収を遅らせるという作用kら、血糖値の上昇を緩やかにしてくれことが期待できます。

③各個人の適正エネルギー量

人それぞれ、基礎代謝も下がってきて、活動量も減ってきます。体重が思い人は体を動かすエネルギーがたくさん必要です。

適正エネルギー量の算出法を紹介させていただきます。

1 標準体重を計算

標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22

2 適正エネルギーを計算

適正エネルギー(kcal)=標準体重(kg)×体重1kgあたりに必要エネルギー(kcal)

3運動強度別の体重1kgあたりに必要エネルギー

軽い・・・主に室内で生活(主婦や事務職など) 25kcal

普通・・・ある程度体を使う仕事(セールスマン、販売員など) 30kcal

重い・・・重量働(肉体労働者、運動選手) 40kcal

計算例で実際(2017年5月25日現在)で計算してみました。

1.72×1.72×22=65kg 標準体重

畑などの肉体労働をしているため 重いの40kcal

65×40=2400kcalが適正エネルギーになります。

この適性エネルギーを計算しながらバランスの良い食事を摂っていきましょう。

参照元:<糖尿病>ヘモグロビンA1cを下げるコツがわかる本 栗原 毅氏

 

 

 


-健康, 菊芋

宮崎県産の冬虫夏草栽培始めました。

冬の間は虫で、虫に寄生した後に夏になると虫から草のようにキノコが生えてくる。それ ...

no image
レンコンパウダーって花粉症に良いって本当?

花粉症の時期が近づいてきました。そんな時に、レンコンのパウダーが花粉症に良い? ...

冬虫夏草の飲むタイミングと体の調子とは?

冬虫夏草をご希望されるお客様で、飲むタイミングを聞かれることが良くあります。あく ...

驚異のネバネバ成分の『フコイダン』含有!スーパー海藻『あかもく』とは?

スーパーであかもくというのを見かけました。なんかドロッとしたもので、何なのか良く ...

ひなた食品の冬虫夏草に含まれるアミノ酸とは?

冬虫夏草を飲んでいるお客様から良く言われているのが、何だか体が楽になった、軽くな ...