ヒュウガトウキ

生理痛がひどい時は、ヒュウガトウキ葉で体を温めよう!



ヒュウガトウキをご購入の方で生理痛が緩和されたという方がいらっしゃいました。ヒュウガトウキの根は『薬』に認定されておりますが、葉にもYn1という有効成分が入っています。今回はヒュウガトウキ葉と生理痛についてです。

生理痛って何で起こるの?

silviarita / Pixabay

生理痛は妊娠が成立しなかったときに、妊娠に備えて蓄えていた血液を子宮から排泄しようと働くことです。ここで働くのがホルモンの一種の『プロスタグランジン』で、この分泌量が増えてくると生理痛がひどくなると言われています。このプロスタングランジンは生理痛だけでなく、頭痛や腰痛も引き越してしまう厄介な奴なのです。

生理痛がひどいのは子宮が未熟だから!?

MoteOo / Pixabay

生理を迎えていない女性や、出産経験がない女性は経血がスムーズに排泄されにくくなります。そのため、子宮を強く収縮させて血液を強く排泄しようとします。これが生理痛を引き起こしているのです。

生理痛の敵は『冷え』と『ストレス』!?

jill111 / Pixabay

生理痛を悪化させる原因として、『冷え』が考えられています。体が冷えると血の巡りが悪くなって、経血が排泄されるのが滞ってしまいます。またストレスにも影響されます。ストレスで自律神経が崩れて、ホルモンバランスが悪くなり、体の冷えをまねいてしまいます。ヒュウガトウキ葉は、お客様から体がポカポカするね!とか、肩こりが良くなったという方がいました。血の巡りに少しでもヒュウガトウキ葉が活躍出来れば、生理痛にもお役に立てるのではないでしょうか。

↓ ↓ ↓

 

 

 

-ヒュウガトウキ