桑の葉

桑の葉 糖尿病への有効成分とは?

2018/05/18



 

jangsungwoo / Pixabay

こんにちは。ひなた食品の久保です。桑の葉にはちょっと変わった成分が含まれています。ミネラルではなく、アミノ基と糖が結びついたアミノ糖と呼ばれるものです。1-デオキシノジリマイシン(DNJ)と呼ばれ、抗生物質として知られているカナマイシン、ストレプトマイシンなどと同じグループになるようです。

 

図1  1-デオキシノジリマイシン(DNJ) ウィキペディア参照

DNJのラット試験

ラットを使った試験で、桑の葉のお茶が糖尿病予防に効果があると言われています。その理由は桑の葉に含まれる、1-デオキシノジリマイシン(今後DNJの血糖値抑制作用があるのでは考えられているからです。DNJが腸からの糖の吸収を抑制してくれるそうで、そのため血糖値の急上昇を予防するのに役だっています。

 

デンプンの分解酵素を妨害する

米や芋などのデンプン類は、ブドウ糖や果糖になって吸収されます。桑の葉DNJはデンプンの消化過程で、膵臓から分解される糖分解酵素の働きを妨害する働きがあるとされています。そのため、食後の血液中のブドウ糖量を急激に抑えれる可能性があります。血糖値や肥満が気になる方は是非ともお試しください。

参照元

桑の葉パワーで毎日壮快

引田 學 氏

 


-桑の葉

宮崎県産の冬虫夏草栽培始めました。

冬の間は虫で、虫に寄生した後に夏になると虫から草のようにキノコが生えてくる。それ ...

no image
レンコンパウダーって花粉症に良いって本当?

花粉症の時期が近づいてきました。そんな時に、レンコンのパウダーが花粉症に良い? ...

冬虫夏草の飲むタイミングと体の調子とは?

冬虫夏草をご希望されるお客様で、飲むタイミングを聞かれることが良くあります。あく ...

驚異のネバネバ成分の『フコイダン』含有!スーパー海藻『あかもく』とは?

スーパーであかもくというのを見かけました。なんかドロッとしたもので、何なのか良く ...

ひなた食品の冬虫夏草に含まれるアミノ酸とは?

冬虫夏草を飲んでいるお客様から良く言われているのが、何だか体が楽になった、軽くな ...