桑の葉

桑の葉のお茶の作り方 |国内産100%桑の葉粉末

2018/05/17



Couleur / Pixabay

寒い季節がやってきました。ひなた食品は南国の宮崎県ですが、かなり冷え込みが激しくなってきました。そんな時にホッと一息に桑の葉はいかがでしょうか?

桑の葉お茶の入れ方

急須で入れるタイプは普通のお茶のように入れます。ひなた食品の桑の葉はパウダータイプですので、付属のスプーンで1杯入れて、お湯を注いで良くかき混ぜてから飲んでいただければと思います。特に沈殿ができやすいので、底をキチンと混ぜるのがポイントです。

冷たくして飲む場合も最後にぬるっとしたものが残りますが、食物繊維が豊富に残っていますので、お湯や水を足して最後まで飲むのが良いです。

桑の葉を牛乳に混ぜて飲む

ひなた食品の桑の葉パウダータイプですので、牛乳やヨーグルトに混ぜればお子様で召し上がれます。またネバネバの山芋や納豆に混ぜて食べる方もいるようです。

朝食に桑の葉茶でミネラル補給

≪材料≫ 1人分

桑の葉パウダー  小さじ1杯

きな粉 大さじ1~2杯

すりゴマ(黒) 大さじ1杯

ミュズリ (コーンフレークなどでも良い) 大さじ2~3杯

ヨーグルト 1カップ

≪作り方≫

桑の葉パウダー、きな粉、すりゴマ、ミュズリを容器にいれて混ぜて、ヨーグルトを混ぜるだけ

※お好みで牛乳を入れるのもあり、ハチミツ大さじ1杯加えるのもありです。

※ミュズリ・・・カラス麦や麦芽などの穀物やレーズン、木の実などを混ぜたもの。登山家の非常用として使われていたものです。

桑の葉パウダーでクッキーを作ろう

 

kaboompics / Pixabay

図 桑の葉パウダークッキーのイメージ画像

野菜嫌いなお子さんがいる方に試していたきたい、ミネラル補給の桑の葉パウダークッキーです。もちろん大人も満足していただけると思います。

≪材料≫

小麦粉(薄力粉) 150g

ミュズリ 100g

黒砂糖または三温糖 40~60g

バター 100g

桑の葉茶パウダー 30~40g

水 大さじ 1~2杯

 

≪作り方≫

①バターを室内温度で溶かします。

②溶かしたバターに黒砂糖(粉)を入れて良くこねて、それに桑の葉パウダーを混ぜます。

③薄力粉をふるいにかけながら、②に加えて良く混ぜ込みます。

④ミュズリを包丁で細かくしたものと水を③に加えて混ぜます。

⑤2~3個の塊に分けて、両手で揉みながら直径2cmくらいの棒状にしたものをラップに包み冷凍庫に入れます。

⑥20分後に冷凍庫から取り出して、8㎜ほどの厚さにカットします。カットした後に包丁の平らな面で押して厚さを5㎜程度になるように形を整えます。

⑦オーブンを180℃に熱して、プレートにクッキングペーパーを敷いて⑥を並べて、10~1分間ほど焼きます。

柔らかいのが好きな人は水を少し多めににしてベーキングパウダーを少し加えてみてください。

血糖値が高い人は、砂糖の入れ過ぎには十分に気を付けてくださいね。

桑の葉パワーで毎日壮快 引地 學氏

 

-桑の葉