桑の葉

桑の葉に含まれる亜鉛の免疫力向上とは?

2018/05/18



craigclark / Pixabay

こんにちは。ひなた食品の久保です。桑の葉を飲むときは一度お湯で煮出して、冷まして飲んでいます。完全には溶けることないのですが、冷水だとダマになりやすいため、お湯を使っています。さて、今回は、桑の葉と免疫力に関してです。免疫に深く関っているのは、桑の葉のある成分なのです。

免疫力と亜鉛の関係

桑の葉には、亜鉛が含まれており、亜鉛は老化や免疫に深く関っているのです。老化とは体の中で活性酸素が発生し続けており、活性酸素自体は、細胞の遺伝子や核酸を傷つけ病気や老化の原因になっています。この活性酸素対策には、ビタミンC、ビタミンE、βカロチン、ポリフェノールなどの抗酸化物質が体を守ることが知られていますが、実は亜鉛も役に立っているのです。亜鉛は、活性酸素に対する防御システムのSOD(スーパーオキシドジスムターゼ)という酵素を助ける働きがあります。さらに亜鉛には免疫機能を高める働きがあるとされています。免疫力を高めるのであれば、感染症や病気にかかった時でも治りを早くできるのではないかと期待されています。

亜鉛と性欲の関係

亜鉛はアメリカでは男性の性機能と深く関っているとされているミネラルです。亜鉛はイオンとして、体中の赤血球にその大部分が存在し、約半分は肝臓、骨格筋、精子などの多くの組織に分布しています。男性の内性器の前立腺、精巣に多く存在しております。そのため精子を作ったり出すときの男性ホルモン(テストロン)を合成する器官で、亜鉛は精子やテストロンが作られることに深く関っているようです。

食品添加物にはご注意を

亜鉛が不足してしまうと、皮疹、下痢、貧血、免疫不全、発育不全などの症状が出てきます。普通の食事では何もないですが、加工食品、インスタント食品などに偏って食事をしていると亜鉛が不足気味になってしまいます。そんな時は、食前か食後にでも桑の葉を少しでも摂取していただけるとありがたいです。

参照

桑の葉 パワー毎日壮快

引地 學 氏

 

-桑の葉