菊芋

日本と菊芋の関係とは?

2017/05/14



sasint / Pixabay

こんにちは。ひなた食品の久保です。菊芋は日本で栽培されているところは様々ですが、日本へはどんな経路で伝来したのでしょうか。キク科の植物は奈良時代に中国や朝鮮半島から日本に伝えられていたそうです。一説には、キク科の植物である、ゴボウは縄文時代からあったとも言われているそうです。菊芋が中国から入ってきたという記録は、今のところはなく幕末にアメリカから入ってきたのはあります。

菊芋を広げた人とは?

菊芋を広げた人は、中山繁雄氏という方です。1860年代の文久年間に横浜にわたってきたアメリカ人によって持ち込まれたもので、船の清掃員が船員から受け取って移植した物を、岸和田の藩医(加藤友之)が、田中芳男氏に渡した。田中芳男氏は洋書から、一種の球根植物、向日葵と称するものであることを確認して、その説を訳して加藤に伝えて、そのとき初めて田中氏が菊芋と命名した。

田中芳男氏:上野動物園の創立に尽力した長野県出身の人物。日本の近代化農業、林業、水産業の発展に貢献。

菊芋の素晴らしい生命力とは?

菊芋は明治維新前より各地で伝わりましたが、ジャガイモ、大和芋のようには美味しくないので皆が失望し、繁殖力が強いため農家の人には嫌われて作る人もいなくなってしまいました。日本の菊芋はヨーロッパ由来ではなく、北アメリカから直接入ってきており、日本の菊芋はほぼ原種に近いものと考えられています。菊芋は美味しくはないですが、その生命力はすごく、太陽の光が豊かで、年間の最低気温が16度よりも引くことならどんな荒地でも育つ植物なのです。豚などの動物も好んでたべることから豚のえさとしても栽培されていた経緯があります。別名ブタ芋と呼ばれているのは、ブタが食べていたことからであり、犬、イノシシ、猿なども食べるそうです。

参照:菊芋ってなに? 高橋玄朴氏

 

 


-菊芋

宮崎県産の冬虫夏草栽培始めました。

冬の間は虫で、虫に寄生した後に夏になると虫から草のようにキノコが生えてくる。それ ...

no image
レンコンパウダーって花粉症に良いって本当?

花粉症の時期が近づいてきました。そんな時に、レンコンのパウダーが花粉症に良い? ...

冬虫夏草の飲むタイミングと体の調子とは?

冬虫夏草をご希望されるお客様で、飲むタイミングを聞かれることが良くあります。あく ...

驚異のネバネバ成分の『フコイダン』含有!スーパー海藻『あかもく』とは?

スーパーであかもくというのを見かけました。なんかドロッとしたもので、何なのか良く ...

ひなた食品の冬虫夏草に含まれるアミノ酸とは?

冬虫夏草を飲んでいるお客様から良く言われているのが、何だか体が楽になった、軽くな ...