ペット用の冬虫夏草

愛犬も食べすぎにはご注意を!デトックスしていきましょう。

2018/04/14



YamaBSM / Pixabay

人もそうですが、食べ過ぎは良くないとよく言われています。ではペットの犬や猫はどうでしょうか?同じように食べ過ぎは良くありません。ではどうして食べ過ぎたらいけないでしょうか?

 

 

空腹で免疫アップ?満腹は免疫低下!?

人と同じようにペットも食べ物を食べ、空気を吸って生きています。体に入ったきたものをすべて使い切ってしまえば問題ないのですが、必ず体内に燃えカスが必ず残ってしまいます。体が正常に働いていれば、目ヤニ、涙、オシッコ、ウンチとった形で老廃物として体外に排出されます。こういった当たり前の体外排出しないと、がん・腫瘍といった形で症状として表れています。

老廃物や毒素をデトックスしていくには?

老廃物やデトックスが溜まらないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?食事の面からみると、肉、卵、牛乳などの動物性食品の撮り過ぎはは、血液を汚し、毒素を蓄積してしまいます。腐敗物や老廃物を腸に充満させ腸を汚し、それらが血液に吸収されて血液を汚し、行基を引き起こしてしまいます。ではどうすればいいのでしょうか?まずはおなかが空いてもいないのにご飯を与える必要はありません。さらに血液の浄化には食物繊維を十分に摂取することが大切で、具体的には穀類や菜食を中心として、少量の魚介を食べさせてあげると良いようです。

断食療法は獣医師の管理元実施していきましょう!

mohamed_hassan / Pixabay

デトックスするには食物繊維が良いということですが、食物繊維はセルロース、ペクチン、リグニンなどの植物の細胞壁を形作っているものと、植物ゴム、海藻の多糖類などを言います。人や犬の腸では食物繊維は消化されなくて分解されないため、役に立たない物質と考えられていました。しかし、1970年代にイギリスの外科医・パーキット博士の調査ではコンニャクのグルコマンナン、や野菜や穀物のセルロース、リンゴやミカンのペクチン、海藻のカラゲナンなどの食物繊維には体の毒素を大外に排出するデトックス効果があると報告しています。

また、人間ではプチ断食などしており、ある一定期間、固形物を摂らない断食療法などもありますが、ペットの場合は獣医師の管理元実施していきましょう。特に生死を伴うリスクがありますので、くれぐれもご自身で判断しないように注意していきましょう。

【ペット用冬虫夏草】

 

 

 

参照元:がんが逃げていく食事と生活 須﨑恭彦氏

 


-ペット用の冬虫夏草

宮崎県産の冬虫夏草栽培始めました。

冬の間は虫で、虫に寄生した後に夏になると虫から草のようにキノコが生えてくる。それ ...

no image
レンコンパウダーって花粉症に良いって本当?

花粉症の時期が近づいてきました。そんな時に、レンコンのパウダーが花粉症に良い? ...

冬虫夏草の飲むタイミングと体の調子とは?

冬虫夏草をご希望されるお客様で、飲むタイミングを聞かれることが良くあります。あく ...

驚異のネバネバ成分の『フコイダン』含有!スーパー海藻『あかもく』とは?

スーパーであかもくというのを見かけました。なんかドロッとしたもので、何なのか良く ...

ひなた食品の冬虫夏草に含まれるアミノ酸とは?

冬虫夏草を飲んでいるお客様から良く言われているのが、何だか体が楽になった、軽くな ...