耳鳴りについて

好酸球性中耳炎と冬虫夏草に関して



MonikaP / Pixabay

本日、好酸球性中耳炎の方からお問い合わせをいただきまして冬虫夏草が効果がありますか?とご連絡をいただきました。

好酸球性中耳炎とは?

好酸球性中耳炎は40~60歳台で発症して、女性に多く見られる病気です。成人発症型の気管支喘息が女性に多いことに関連しているといわれています。多くの症例では、好酸球性副鼻腔炎のとの合併が見られ、耳の内耳やその奥の神経に起こる障害が起きて、急速に耳が聞こえなくなることもあるようです。

好酸球性中耳炎の治療法とは?

好酸球性中耳炎に対してはステロイド療法が使われています。ステロイド療法は副作用が多くて、あまり沢山投与せずに最少量を使うのが望ましいです。前述したように好酸球性中耳炎は気管支喘息に合併することが多いため、ステロイド治療をする際は内科の医師にも相談して進めていく必要があります。

冬虫夏草と好酸球性中耳炎

好酸球性中耳炎に対する効果に関しては、弊社冬虫夏草は実施できておりません。ただし、コルジセピンという冬虫夏草と特有の成分を特定し、その物質は炎症を抑える効果などは宮崎大学との研究で報告しております。ただ、お薬を冬虫夏草と飲まれる場合は、飲み合わせで万が一の事態があってはいけないため必ず、かかりつけの医師にご相談ください。

冬虫夏草(Cordyceps militaris ) の機能性に関する研究

 

 

 

-耳鳴りについて