冬虫夏草とは

冬虫夏草の「粉末」を使う3つの理由とは?|ひなた食品の冬虫夏草



冬虫夏草のサプリメントは粉末やハードカプセル、ティーパックなど様々な商品が販売されています。その中でひなた食品では冬虫夏草の粉末を使っていますが、なぜ粉末なのでしょうか?

冬虫夏草の粉末を使う理由その1 食事に入れる量を簡単に調整できる

naturalogy / Pixabay

通常での冬虫夏草の粉末の飲み方は、白湯またはお水で召し上がっていただいております。ある冬虫夏草リピーターの方は毎日味噌汁に入れて飲んでいる方がいらっしゃいますが、特に味噌汁の味が変わるわけでもないので、無理なく続けれているようです。粉末であれば食べ物の中に簡単に入れることが出来ます。食事の中に取り入れて飲んでいただくことは長く続けていく上でとても良いことだと思います。さらに味噌汁みたいに暖かい食べ物で摂取できれば、体を冷やすこともないので体に大きな負担をかけることなく続け安いと思います。

またペットに冬虫夏草を与えているお客様もいらっしゃいます。粉末であればペットフードに混ぜて食べることができるので使いやすく量も調整しやすいです。特に何匹も飼っている方は、それぞれの個体に応じて量を調整して与えていました。食べ物や飲む量の調整をしやすいのが粉末です。

冬虫夏草の粉末を使う理由その2 粉末は冬虫夏草100%

gokalpiscan / Pixabay

ひなた食品では様々な冬虫夏草の加工が可能です。冬虫夏草をハードカプセルに加工するにはカプセル部分(豚ゼラチン)が含まれ、錠剤の加工の場合は成型するのに賦形剤(食物繊維)、飴材などを使用しますので、どうしても添加物が含まれてしまいます。冬虫夏草を求めているお客様は混ぜ物なしの冬虫夏草100%を求めている方が多く余分な添加物、化学薬品が含まれていないものが良いと言われます。そのため、ひなた食品では余計な添加物がない「冬虫夏草粉末100%」で販売しています。

冬虫夏草の粉末を使う理由その3 出来るだけ安く長く続けていただきたい

ひなた食品の冬虫夏草は、国内の宮崎県で栽培、収穫、乾燥、最終的に滅菌粉末加工処理をしております。そのため安心安全な高品質の冬虫夏草をお届けできます。さらに、ハードカプセルや錠剤加工、ティーパックなどの加工は可能ですが、加工コストがかかってしまい最終的に販売する価格が高くなってしまいます。お客様にできるだけ長く続けてもらうために、価格を抑えた粉末形状でお届けしております。長く続けてもらうために、そして品質の高い冬虫夏草を届けていきます。

まとめ

冬虫夏草は長く続けることが大切です。お客様の体の調子によって、飲むタイミングや量は変わってきますが、少しでもお客様に長く飲んで寄り添えるように、研究して努力し続けていきますので、今後ともひなた食品の冬虫夏草をよろしくお願いいたします。

ひなた食品の冬虫夏草はコチラ

冬虫夏草の購入はこちらから

↓ ↓ ↓

 

-冬虫夏草とは