オリーブ

健康のシンボルオリーブとは?

2017/02/08



leszek_kruk / Pixabay

こんにちは。ひなた食品の久保です。オリーブと聞くと何かサラダとかかけて食べたり、健康に良さそうなイメージがあるのではないでしょうか。聖書では、オリーブの樹のことを 『生命の樹』と呼んでいるそうです。オリーブの枝は平和を象徴する地球的なシンボルにもされています。オリーブの樹はトネリコ、ジャスミン、ライラックなどと同じ科に属していて、現在では地中海地方の国々に広く栽培されていて、全世界のオリーブ油の九十八%は地中海性の産物になります。

ギリシア神話に登場したオリーブの樹!?

ギリシア神話ではオリーブの樹は女神アテーナが作ったとされている。女神アテーナはアクロポリス(小高い丘)の岩の間にオリーブの樹を最初に植え、オリーブの樹に傷を癒す力、闇を照らす力、性欲を取り戻させる力、病気を治し、栄養を補給する力などを与えたとされています。

昔は機械の潤滑油で使われていた!?

オリーブの栽培は2,000年以上にわたり行わてきており、オリーブは様々な用途で使われています。オリーブ油やオリーブの成分による治療、オリーブ油の製造が続けられたことで、ローマ帝国時代は料理のレシピとしても使われていました。19世紀までは地中海地方の家ではオリーブオイルが照明として使われたり、産業革命後では機械の潤滑油としても利用されていたそうです。また民間療法では粘膜の炎症、潰瘍などの治療の主軸にしていたのがオリーブの油だったそうです。現代ではオリーブの効能注目されているため、機械の潤滑油のような使い方をするのは勿体無いと思ってしまいますね。

参照

医者も知らない オリーブ葉エキスの力

医学博士 M・ウォーカー  今村光一(訳)

-オリーブ