ビタミン

ビタミン様作用物質とは? パート②

2017/10/18



WikimediaImages / Pixabay

こんにちは。ひなた食品の久保です。前回のビタミン様作用物質その①に引き続きで、様々な有効成分について紹介させていただきます。

①ビタミン様作用物質 コリンとは?

19世紀半ばに発見された水溶性の物質になります。動物にコリンの欠乏したエサがあたえると脂肪肝になるtこが明らかにさせてきました。細胞膜では主成分のリン脂質(フォスファチジルコリン)の材料となり、神経伝脱物質のアセチルコリンの材料となる大切な物質なのです。ヒトでは欠乏症は確認されておりません。効能としては血管へのコレステロール沈着を防いだり、動脈硬化や脂肪肝を予防になります。さらには、血管拡張作用のある神経伝達物質として働くため、高血圧の予防たり、神経障害の治療にも使われてきています。

②ビタミン様作用物質 イノシトールとは?

イノシトールは別名、ミオイノシト-ルといいます。ミオは筋肉を表しており。筋肉中に多く含まれています。イノシトールの欠乏症へで脱毛状況が確認されています。ほとんどの哺乳部応物は体内でイノシトト-ルを合成できるため、ビタミンとは認められていません。

③ビタミン様作用物質 オロット

1905年に牛乳から分離された水お湯性物質です。ネズミの試験ではビタミン13に一時的に名づけられました。人が体内で合成することができる物質です。臨床では脂肪肝と肝臓病の治療に持ちいられています。

 

ビタミン・ミネラルの本 吉川 敏一氏

 

 


-ビタミン

宮崎県産の冬虫夏草栽培始めました。

冬の間は虫で、虫に寄生した後に夏になると虫から草のようにキノコが生えてくる。それ ...

no image
レンコンパウダーって花粉症に良いって本当?

花粉症の時期が近づいてきました。そんな時に、レンコンのパウダーが花粉症に良い? ...

冬虫夏草の飲むタイミングと体の調子とは?

冬虫夏草をご希望されるお客様で、飲むタイミングを聞かれることが良くあります。あく ...

驚異のネバネバ成分の『フコイダン』含有!スーパー海藻『あかもく』とは?

スーパーであかもくというのを見かけました。なんかドロッとしたもので、何なのか良く ...

ひなた食品の冬虫夏草に含まれるアミノ酸とは?

冬虫夏草を飲んでいるお客様から良く言われているのが、何だか体が楽になった、軽くな ...