ヒュウガトウキ

ヒュウガトウキの葉は血液循環の改善!?

2017/09/17



jpeter2 / Pixabay

ひなた食品のお客様相談室でヒュウガトウキの葉はどのように飲んだ方が良いですか?という質問を受けます。できれば、ひと肌程度の白湯で飲んでいただくことをオススメしております。またお薬を飲んでいる方は、かかりつけの病院で医師の確認をしてから飲むようにしていただけばと思います。

抗動脈硬化作用を持つヒュウガトウキ葉!?

さて今回は、末梢血管拡張作用についてお話しさせていただきます。最近では若い方でも起こるとされる動脈硬化という病気があります。

その名の通り、動脈が硬くなり、心臓に負担がかかったり、血管がやぶれやすくなったり、臓器や器官が正常に働くなったりする恐ろしいものです。最近ではその原因であるメカニズムは研究が進んではいますが、血管内の血小板凝集が動脈硬化の初期段階で深くかかわっているのではないかと考えられています。また血中の過酸化脂質の増加が血管内皮細胞を傷つけて、動脈硬化の進展に関与されているそうですが、ヒュウガトウキの葉にはこうした動脈硬化の危険因子を抑制する作用があると言われています。

高血圧と動脈硬化の関係とは?

動脈硬化症による血管合併症だったり、心筋梗塞や脳出血、脳梗塞の予防には血圧のコントロールが大事とされています。高血圧状態が続いてしまうと動脈硬化が進行してしまい、反対に血圧をコントロールすれば、動脈硬化を防止することができると考えられています。人の血管は年齢とともに老いていくため、少しでもヒュウガトウキ葉で予防していくことが大切だと思います。

ヒュウガトウキのすべて 水野修一 著

 

参考URL

http://www.domyaku.net/arteriosc01-02.html

-ヒュウガトウキ