オリーブ

オリーブの葉の効果効能について

2018/05/11



leszek_kruk / Pixabay

オリーブの葉を食べたことはありますか?オリーブオイルは食べたことがあっても『オリーブの葉』はないとう方は多いと思います。ヨーロッパではオリーブオイルは親しみやすいですが、実は日本でも生産しており、香川県の小豆島でオリーブを栽培しております。ひなた食品では、農薬不使用の『オリーブの葉 の粉末』を扱っています。そんなオリーブ葉の効能について実験結果を紹介させていただきます。

オリーブ葉エキスが心臓の血管を拡張!?

GDJ / Pixabay

ブルガリア、ソフィアのブルガリア科学アカデミー生理学研究所で、1977年に心臓血管の拡張効果や不整脈に対する効果を実験していますので紹介したします。

実験動物:うさぎ、猫

原料:オリーブの葉のオレウロペイン

【血管拡張効果についての結果】

オリーブの葉に含まれるオレウロペインはうさぎの心臓に授与したところ心臓血管の血流は50%増加した。猫にも同様に効果があった。

【不整脈についての結果】

うさぎに塩化バリウムを使って不整脈をおこしたり、カルシウムでネズミに不整脈をおこさせた場合も効果が認められた。

オリーブの葉は高い血圧を穏やかにする?

スペインのグラナダ大学理学部では1990年7月の実験では、オリーブ葉による血圧低下効果を確認しています。この実験ではオリーブの葉に含まれるもう一つの物質、『オーレユーロペオシド』が動物の内皮の血管拡張効果を示すことを明らかにしています。オーレユーロペオシドは狭くなった動脈を柔軟にすることで、血圧を低下させると考えられています。またオリーブの葉のオレウロペインは犬でも実験しており、高血圧だった犬の血圧が平均68%低下ことが確認されています。不健康になった愛犬にもご利用できるのではないでしょうか?

オリーブの葉の安全性は?

rawpixel / Pixabay

オリーブの葉の安全性について試験している報告によりますと、オリーブの葉の有効成分オレウロペインをネズミの腹膜内に注射で授与した場合でのLD50(※)は、2000㎎/kg(動物の体重1㎏に対して)というでした。通常は1500㎎/㎏以上で安全といわれています。さらに、経口投与では4000㎎/kgで数字からも安全性が確認されています。

※LD50・・・ある一定の条件下で動物に試験物質を投与した場合に、動物の半数を死亡させる試験物質の量です。

まとめ

やはり海外ではオリーブは日常で使われている食料の一つなので、様々な効果効能が研究されていました。日本で栽培されている小豆島産の『オリーブの葉粉末』を一度お試ししてみませんか?

参照元:オリーブ葉エキスの力 著:医学博士M・ウォーカー

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 


-オリーブ

宮崎県産の冬虫夏草栽培始めました。

冬の間は虫で、虫に寄生した後に夏になると虫から草のようにキノコが生えてくる。それ ...

no image
レンコンパウダーって花粉症に良いって本当?

花粉症の時期が近づいてきました。そんな時に、レンコンのパウダーが花粉症に良い? ...

冬虫夏草の飲むタイミングと体の調子とは?

冬虫夏草をご希望されるお客様で、飲むタイミングを聞かれることが良くあります。あく ...

驚異のネバネバ成分の『フコイダン』含有!スーパー海藻『あかもく』とは?

スーパーであかもくというのを見かけました。なんかドロッとしたもので、何なのか良く ...

ひなた食品の冬虫夏草に含まれるアミノ酸とは?

冬虫夏草を飲んでいるお客様から良く言われているのが、何だか体が楽になった、軽くな ...