もち麦

もち麦と合わせて摂りたい9つの成分|高千穂町産もち麦

2019/06/04



FotoshopTofs / Pixabay

今やコンビニのおにぎりに入っているほど、ブームになっているもち麦ですが、もち麦を食べてさらに体にとってよいものにするために、もち麦と相性の良い9つの成分を紹介させていただきます。様々な食材と合わせて、もち麦をアレンジしていきましょう。

もち麦と合わせて摂りたい 『水』

水は摂取するように心がけてください。体に水分が足りないと便が硬くなってしまいます。水分を1000ml摂取したとしても大腸までに届くときには、100ml以下になっていて、ほとんどは小腸で吸収されてしまうのです。ミネラルウォーターだと、ナトリウム、カリウム、マグネシウムが含まれていてお勧めですが、なければ水道水を沸騰させて飲むのが安上がりです。

もち麦と合わせて摂りたい 『食物繊維』

不溶性の食物繊維は便のカサを増やし、水溶性食物繊維は便を柔らかくします。不溶性と水溶性を2対1の割合で摂取するのがベストです。

不溶性食物繊維・・・・イモ類、豆類、根菜類

水溶性食物繊維・・・・リンゴ、バナナ、柑橘類、昆布、わかめ

もち麦と合わせて摂りたい  『オレイン酸』

margenauer / Pixabay

オリーブオイルに含まれるオレイン酸を摂取しましょう。小腸で吸収されにくく、大腸まで成分が行き届いて腸を刺激すると言われています。オレイン酸の吸収されにくさがオリーブオイルの便秘効果の理由として考えられています。

もち麦と合わせて摂りたい 『マグネシウム』

whui1818 / Pixabay

マグネシウムは腸管の動きを良くする作用が知られています。口からの食べ物で摂取したマグネシウムの25~60%は主に小腸で吸収されます。その時に吸収されなかったマグネシウムは、大腸で豊富に水分をたっぷり吸って便を軟らかくしてくれるのです。

マグネシウムが豊富な食材

豆腐のにがり、ホウレンソウ、ヒジキ、玄米、納豆、カキ(貝類)、カツオ

もち麦と合わせて摂りたい 『植物性乳酸菌』

乳酸菌には、動物性と植物性があります。動物性乳酸菌は動物の乳を栄養にして増殖しますが、植物性はブドウ糖を栄養としています。動物性乳酸菌は胃液や腸液で死滅してしまい、腸の奥まで届くのは難しいと考えられています。反対に、植物性乳酸菌は生命力が強く、酸やアルカリ、温度変化に強いため、胃や腸で死滅することが少なく、生きたまま腸に届き、腸で乳酸菌を増やすことで、腸内環境を弱酸性にすることで善玉菌を増やしてくれるのです。

植物性乳酸菌の食材・・・・キムチ、味噌、漬物、野沢菜、しょうゆ、日本酒

もち麦と合わせて摂りたい 『オリゴ糖』

silviarita / Pixabay

オリゴ糖とは、バナナや甘味料に含まれています。腸内の善玉菌であるビフィズス菌のエサとなって善玉菌を増やして腸内環境を整えることで知られています。1日に3g程度を摂取すると腸内のビフィズス菌が増殖すると言われています。バナナで言うと、100g(1本)で300㎎のオリゴ糖になります。

オリゴ糖が主に含まれる食材

果物、ハチミツ、豆乳、トウモロコシ、ニンニク、ネギ、納豆、アスパラガス、玉ねぎ、ゴボウ

もち麦と合わせて摂りたい 『ビタミンC』

Goumbik / Pixabay

美容としては有名なビタミンCですが、便秘にも良いようです。ビタミンC(アスコルビン酸)は腸内はいると乳酸菌のエサとなり、腸内で善玉菌が増えて、腸内環境を良くしてくれます。腸内でビタミンCが分解されることで発生するガスは腸の蠕動運動を活発にしてくれるのです。

ビタミンCが含まれる食材

赤ピーマン、芽キャベツ、パセリ、ブロッコリー、ゴーヤ、キウイ、いちご、アセロラ

もち麦と合わせて摂りたい 『メントール』

ペパーミントに含まれるのがメントールです。便秘の人は筋肉が緊張しがちです。ペーパーミントには筋肉をほぐす作用があるとされ腸をリラックスしてくれるのです。またペパーミントには血管を拡張させて、血液循環を促し、冷えの解消にも役立ちます。ペパーミントはガムに入っているので、食後とかドライブで食べてみると良いですね。

もち麦と合わせて摂りたい 『グルタミン』

RitaE / Pixabay

グルタミンとは魚、卵に含まれるアミノ酸で、腸の粘膜を健康に保ち、リンパ球の栄養分となって免疫を上げてくれる成分です。グルタミンは小腸の働きを維持したり、免疫を上げることから病原菌や異物から守ってくれているのです。大腸を動かかすエネルギー源としてもグルタミンは使われるので、卵や魚を積極的に摂取していきましょう。

※卵アレルギーがある方はお気をつけてください。

まとめ

もち麦は、ご飯に混ぜて炊いてみても、サラダとしても、リゾットとしても美味しく食べれます。いろいろな食材と栄養を考えて、様々な野菜、魚、果物とバランスを考えてもち麦を摂取していきましょう。


-もち麦

宮崎県産の冬虫夏草栽培始めました。

冬の間は虫で、虫に寄生した後に夏になると虫から草のようにキノコが生えてくる。それ ...

no image
レンコンパウダーって花粉症に良いって本当?

花粉症の時期が近づいてきました。そんな時に、レンコンのパウダーが花粉症に良い? ...

冬虫夏草の飲むタイミングと体の調子とは?

冬虫夏草をご希望されるお客様で、飲むタイミングを聞かれることが良くあります。あく ...

驚異のネバネバ成分の『フコイダン』含有!スーパー海藻『あかもく』とは?

スーパーであかもくというのを見かけました。なんかドロッとしたもので、何なのか良く ...

ひなた食品の冬虫夏草に含まれるアミノ酸とは?

冬虫夏草を飲んでいるお客様から良く言われているのが、何だか体が楽になった、軽くな ...