黒にんにく

にんにくの中身が黒色に!?黒にんにくで効能UP?

2017/07/15



Isasza / Pixabay

こんにちは。ひなた食品の久保です。実は私はにんにく好きで、餃子やラーメン、チャーハンなどに入れて良く食べてたりしてました。ですが、「黒にんにく」と聞いたときは正直『焦げたにんにく』かなと思っていました。実際に黒にんにくを食べてみたらフルーツのように甘くて、生のにんにくのような特有の強烈な臭いもなくすんなり食べれるイメージでした。(私個人の感想です)人によっては臭いが強く感じられるかもしれませんが、1日1粒でも物足りないくらいパクパク食べてしまいそうです。(1日推奨は1粒です)

そんな黒にんにくですが、にんにくが黒くなることで良いことがあります!

にんにくは黒色になることで、抗癌作用が上がる!?

にんにく自体に殺菌効果があることは知られていますが、O157菌への殺菌能力や、コレステロール、血圧血糖値を下げる働きがあるとされています。ですが、ガンへの効果は芳しくなかったそうです。白にんにくではガンへの効果はあまりなかったのですが、黒にんにくでは腫瘍マウス10匹中5匹のガンが消えて治らなかったマウスの腫瘍も半分位まで小さくなったとう抗ガン作用が認められたそうです。黒色になることで、ガンへの効果が確認されました。

黒にんにくに多いS-アリルシステインとは?

黒にんにくは白いにんにくよりもS-アリスシステインが多く含まれています。約4倍ものS-アリスシステインが白にんにくよりも黒にんにくに含まれているのです。(弘前医療福祉大学 佐々木甚一氏の調査を参照)S-アリルシステインとは水溶性のアミノ酸で、ガンやウィルスと戦うNK細胞を活性化する働きがあるそうです。

あくまでも熟成した黒にんにくの成分が直接ガン細胞を攻撃するのではなく、NK細胞を活性化させることで免疫を高め、活性化された細胞がガン細胞を排除するということなのです。

ガン細胞は我々がなんとなく過ごしている間にも、ガン化したらNK細胞が退治してくれています。毎日少しでも黒にんにくを摂取していくことで日頃の体調維持を心がけて行く必要があると思います。

 

参考URL: デザイナーズプログラムの参考資料 http://shoku-iku.jpn.org/info02b.html

参照元:血糖値、ヘモグロビンAc1、血圧が下がった!

がんに負けない体を作る 1日1粒手作り 熟成 黒にんにく

監修 佐々木甚一


-黒にんにく

宮崎県産の冬虫夏草栽培始めました。

冬の間は虫で、虫に寄生した後に夏になると虫から草のようにキノコが生えてくる。それ ...

no image
レンコンパウダーって花粉症に良いって本当?

花粉症の時期が近づいてきました。そんな時に、レンコンのパウダーが花粉症に良い? ...

冬虫夏草の飲むタイミングと体の調子とは?

冬虫夏草をご希望されるお客様で、飲むタイミングを聞かれることが良くあります。あく ...

驚異のネバネバ成分の『フコイダン』含有!スーパー海藻『あかもく』とは?

スーパーであかもくというのを見かけました。なんかドロッとしたもので、何なのか良く ...

ひなた食品の冬虫夏草に含まれるアミノ酸とは?

冬虫夏草を飲んでいるお客様から良く言われているのが、何だか体が楽になった、軽くな ...