ペット用の冬虫夏草

ご飯を食べてペットは癌になるの?

2018/04/14



ch1310 / Pixabay

こんにちは。ひなた食品の久保です。様々な食べ物や薬などの組み合わせで冬虫夏草を飲んでも大丈夫かと質問が良くあります。基本的には、冬虫夏草は食品にはなります。ただしお薬との併用はお医者さんにご相談していただいております。なかなか食べ物は難しいものです。

 

ペットにご飯をあげて癌になるのでしょうか?

ご飯を食べたからと言っても癌になると断言はできません。我々の体は、エネルギーを使って動いています。普通の細胞は糖質、脂質を主なエネルギー源にしています。腫瘍細胞は糖質はエネルギー源に出来るが、脂質はできないということが分かってきました。糖質を減らして健康な細胞のみに脂質分の多い食事にすると良いとされてきました。

ペットの糖質制限しても意味がない。

脳は糖質(グルコース)をエネルギー源にしていますが、糖質が足りなくなったらどうなるのでしょうか?糖質がないというのは血糖値が低下していくことになります。肝臓で糖を作るために体の筋肉を分解し、アミノ酸を作り、それを肝臓へ送り肝臓が糖新生を行って糖を一定にする動きになります。癌細胞は糖質がを制限すれば抑制できると思われがちですが、食事で糖質を制限しても癌細胞は抑制できないことになります。

ペットの食事で脂肪の取りすぎに注意

米国・コーネル大学のT・コリン・キャンベル博士の発がん動物実験結果では、動物性タンパク質、脂肪の取りすぎは悪玉コレステロール(LDL)が増えて癌の危険性が高まるという結果がわかっています。そのため手脂肪の鶏ささみや白魚を上手に食事に取り入れるのも良いかもしれません。

参照元:がんが逃げていく食事と生活 須崎恭彦氏

【ペット用の冬虫夏草】

 

 

 

 

 

-ペット用の冬虫夏草